リチウムイオン二次電池の電池電極反応に寄与する電子軌道の解明 −マンガン酸リチウム系正電極材料設計に新たな指針−

 このたび、群馬大学(高田邦昭学長)、京都大学(山極壽一総長)、高輝度光科学研究センター(土肥義治理事長)は、米国のノースイースタン大学(Joseph E Aoun 学長)と共同で、大型放射光施設SPring-8 の高輝度・高エネルギーの放射光X 線を用いてマンガン酸リチウムにおけるリチウムイオン挿入の電池電極反応に寄与する電子軌道の正体を明らかにしましたので、お知らせします。

詳しくはこちらをご覧ください。→【最終版】LMO_プレスリリース_J普啓文科確認_JST確認.pdf