(附属病院)ドクターカーの試験運用が始まりました

 群馬大学附属病院では、前橋市との契約に基づき、3/5(月)から前橋市消防局と連携して「前橋ドクターカー群大」の試験運用を開始しました。
 ドクターカーとは、事故現場等に医師・看護師が救急車で直接出動し、医療行為を行うもので、前橋市においては、前橋赤十字病院が先行して運用しているものです。
 ドクターカーの運用開始により、地域の救命率の向上及び後遺症の軽減を図るため、引き続き努力していきます。