(医学系研究科) 腸管寄生虫アメーバによる下痢症のメカニズムを解明-小児下痢症の治療へ大きな一歩-

 本学大学院医学系研究科の下川周子助教と本学大学院医学系研究科の久枝 一教授(研究当時)らの研究グループは,これまでに発見していた赤痢アメーバとモシュコフスキーアメーバのマウスでの症状の違いに着目して,アメーバによって下痢症が引き起こされる仕組みを世界で初めて明らかにしました。

 詳しくはこちらをご覧ください。

<広報に関する問い合わせ先>

国立大学法人群馬大学
昭和地区事務部総務課広報係
〒371-8511 前橋市昭和町三丁目39番22号
TEL: 027-220-7895, FAX: 027-220-7720
E-mail: m-koho@jimu.gunma-u.ac.jp