平塚学長を代表とする一行が瀋陽化工大学を訪問(11/27)

 2017年11月27日(月)、本学と国際交流協定を締結している瀋陽化工大学へ平塚学長を代表とする一行が訪れ、協定締結30 周年記念式典に出席しました。
 瀋陽化工大学の白炜党委書記から「これまでの両大学の交流に携わられてきた方に感謝を述べたい。今後も未来志向の考えのもと、両大学の交流をより活発に行いたい」旨のあいさつが述べられました。
 これに対して平塚学長から「これまでの交流により、両大学を中心として多くの人材が育っていることは大変感慨深い、今後も更なる交流を深めていきたい」旨のあいさつが述べられました。

 式典終了後の学術交流会等では、両大学の研究者や瀋陽化工大学から群馬大学へ留学予定の学生と「今後の研究交流や学生交流をより活発にするにはどのように行うのが良いか」「群馬大学へ留学する前に日本語をどの程度勉強しておくべきか」等の意見交換が活発に行われました。