(研究・産学)新明和工業株式会社と自動運転自動車の機械式駐車設備利用実現に向けた共同研究に着手

 群馬大学と新明和工業株式会社は、11月20日、自動運転に関する産学連携の取り組みを開始することを共同発表しました。自動運転自動車の機械式駐車設備利用実現に向けた共同研究を開始します。
 群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センターと新明和工業株式会社は、完全自動運転社会の実現に向けて、複数年にわたる本共同研究を通じ、さまざまな機種を対象とした機械式駐車設備への自動入出庫の実証実験や、完全自動運転社会をイメージした駐車場に関連するインフラのコンセプト創出を志向してまいります。
 詳細は、共同発表プレスリリース をご覧ください。

 《本件に関するお問い合わせ先》
 研究・産学連携推進機構 研究・産学連携戦略本部 URA室
(次世代モビリティ社会実装研究センター担当:宇野) TEL 027 220 7547