(研究・産学)前橋市における自動運転研究を開始~路線バス自動運転実証実験に取り組みます~

 群馬大学と前橋市、日本中央バス株式会社は、前橋市における自動運転研究の取組みとして、JR前橋駅と上毛電鉄中央前橋駅を結ぶシャトルバスで、路線バスの自動運転実証実験を目指すことで合意しました。10月25日に開催された、前橋市長記者会見で発表しました。

 群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センターは、限定された地域専用の自動運転研究開発に取り組み、実証実験の実績を蓄積していきながら、2020年に、技術的にも社会的にも自動運転に対応していく社会の実現、完全自動運転をはじめとする次世代モビリティの社会実装を目指してまいります。

 詳細はこちら をご覧ください。

《本件に関するお問い合わせ先》
 研究・産学連携推進機構 研究・産学連携戦略本部 URA室
(次世代モビリティ社会実装研究センター担当:宇野) TEL 027 220 7547