公開国際シンポジウム「医療安全に有効なチーム医療の文化醸成に向けて― WHOと連携する多職種連携教育 ―」の開催(11/11,14:00~)

 群馬大学多職種連携教育研究研修センター(WHO協力センター)では,11月11日(土)にチーム医療に関する公開国際シンポジウムを開催いたします。

 世界保健機関(WHO)医療安全・リスク管理担当で部長のNeelam Dhingra-Kumar氏及び厚生労働省大臣官房審議官の佐原 康之氏による講演を聴講することができます。どなた様でもご参加できますので,是非お誘いあわせのうえ,会場までお越しください。

 医療安全のスペシャリストの講演が聴講できる貴重な機会です。英語の聞き取りに不安がある方でも,お申込みいただければ日英同時通訳のレシーバーをご用意させていただきますので,奮ってのご参加をお待ちしております。

  詳細は,こちらをご覧ください。

 日 時:2017年11 月11日(土) 14:00~17:00(受付開始13:00)

 会 場:刀城会館
     群馬県前橋市昭和町3-39-22 群馬大学昭和キャンパス内
    (お車でお越しの方は,職員駐車場を無料開放しますので,ご利用ください。)

 参加費:無料

 申 込:不要 ただし、日英同時通訳レシーバーの貸与を希望される方は事前申込が必要です。
        貸与希望の方は、申込みフォームに必要事項を入力してお申し込みください。
        【レシーバー申込受付締切日時】11月9日(木)15:00まで
        ※貸出台数に限りがございます。貸出台数上限に達した場合は、締め切らせていただきます。
    
 その他:医学部附属病院外来棟1階にてモニターによる日本語同時放映を予定していますので、安心してご参加いただけます。

 

【お問い合わせ先】
 群馬大学昭和地区事務部総務課
 〒371-8511
 群馬県前橋市昭和町 3-39-22
 TEL:027-220-7711