(研究・産学)金融機関職員41名に「群馬大学産学協働コーディネータ」を委嘱

 平成29年9月16日(土)及び10月3日(火)に群馬大学産学協働コーディネータ研修を実施し,プログラムを修了した株式会社東和銀行(頭取:吉永 國光 様)の職員30名,しののめ信用金庫(理事長:横山 慶一 様)の職員10名,あかぎ信用組合(理事長:小林 正弘 様)の職員1名の計41名に対し「群馬大学産学協働コーディネータ」を委嘱しました。

 群馬大学産学協働コーディネータは,企業等のニーズを調査しながら,本学教職員と協働して,本学の研究成果を円滑に企業等へ技術移転することを目的としており,本学が定める研修プログラムを修了した者に委嘱するものです。この研修は平成29年度から実施し,今回を含めると51名のコーディネータに活動していただくことになります。

この取組みを進めることで,地域に貢献する人材を育成するとともに,地域経済の活性化と地方創生に貢献することを目指していきます。