(研究・産学)イノベーション・ジャパン2017~大学見本市&ビジネスマッチング~に出展(8/31~9/1)

 平成29年8月31日(木)から9月1日(金),国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)と国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の主催により,東京ビッグサイトにおいて開催されたイノベーション・ジャパン2017に出展しました。
 このイベントは「大学等シーズ展示」と「大学組織展示」から構成されています。
 大学等シーズ展示には,理工学府の井上雅博准教授,三輪空司准教授,橘熊野助教が選ばれ,それぞれの教員が工夫をこらして,研究成果をわかりやすく説明しました。
 また,大学組織展示には,次世代モビリティ社会実装研究センターが,自動運転をテーマに,「完全自動運転が生み出す次世代モビリティと地域新産業」と題した出展を行い,太田直哉センター長によるプレゼンテーションを行いました。プレゼンテーション,ブースともに自動運転に興味をもつ企業や全国の自治体,大学や公的機関の方々にご来場いただきました。
 群馬大学では,このようなイベント参加を通して,大学のもつ知見を広く知ってもらう活動に出ていくとともに,大学の「個」としての研究と「組織」としての活動を組み合わせることにより,イノベーションを創出し,社会に貢献することを目指していきます。

イノベーションジャパン2017公式ホームページはこちらをご覧ください。