自動運転の公道実証実験における物損事故について

 9月1日(金)午前1時10分ごろ、桐生市天神町一丁目5番地1号に接する県道66号線において、本学次世代モビリティ社会実装研究センターが所有する自動運転実験車両が実験中にガードレールと接触する事故が発生しました。なお、この事故による負傷者はありません。
 近隣住民の皆様ならびに関係の皆様にご心配をおかけしましたことをお詫びいたします。今後、実験にあたっては、安全対策に係る管理体制を強化し、再発防止策を講じることとしております。