エアロビック世界選手権大会で本学学生が優勝

 教育学部保健体育専攻の齋藤瑞己さんが、4/23(日)に大田区総合体育館(東京)で行われた「SUZUKI WORLD CUP 2017 FIG World Cup Series Tokyo International Finals 第28回エアロビック世界大会 決勝」シングル、トリオ部門で優勝しました。

 なお、齋藤さんは昨年6月に韓国で開催された2016エアロビック世界選手権大会の男子シングル部門で優勝し、学長表彰を受賞しています。
 詳細はこちら