教育学部の教育ポリシー

入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)~このような人を求めています~

  1. 教職を目指す明確な意志と情熱を有する人
  2. 児童・生徒の成長に関わることに喜びを感じられる人
  3. 周囲とのコミュニケーション能力や協調性を備える人
  4. 諸課題の解決に向けて粘り強く努力できる人
  5. 系・専攻に関する事項に関心を持ち、教職を目指すために必要な基礎学力を有する人

~高等学校等で履修すべき科目・取得が望ましい資格等~

入学試験で選択した科目に限らず幅広く学習し、系・専攻の学修に必要な基礎学力を有することが望ましい。

さらに、
数学・理科・技術専攻では、数学Ⅲを履修しておくことが望ましい。
英語専攻では、英検2級レベル以上の力を付けておくことが望ましい。

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)~このような教育を行います~

  1. 学校教員に求められる幅広い教養を培う教育
  2. 教育にかかわる様々な理論に裏付けられた、現実の教育問題を考える力を養う教育
  3. 教科についての専門的知識を高める教育
  4. 教科指導法など、学校教員として必要となる知識・技術を培う教育
  5. 教育実習などの体験的学習を通して、実践的指導力を養う教育
  6. 卒業研究を通して、思考力や表現力、課題解決能力、創造的な探求能力を養う教育

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)~このような人材を育てます~

所定の年限在学し、かつ所定の単位を修得した、次のような者に学士の学位を授与します。

  1. 優れた人間性と豊かな教養を有している者
  2. 各教科の内容について、深い認識を有している者
  3. 各教科について、実践的な指導力を有している者
  4. 現代の社会における教育の意義、学校の役割、教育に関する諸問題について、確かな見識を有している者
  5. 子どもの成長・発達とそれを支える大人の役割について、十分に理解している者
  6. 子ども、親、同僚などとコミュニケーションをとることができる者